カテゴリ:雑記 > 情報

DSCF2180
■爆丸をスタンドさせるために必要なバクコア
表面に描かれている模様や裏面に書かれている数字などカードによって違いはあるが
それを全て暗記するのは難しく、複数人で遊ぶ場合に相手も同じカードを所有していた
場合に自分のバクコアと相手のバクコアが入り混じり分からなくなってしまうことも
あります。

そうならないために自分のバクコアにはマーキングをしておくと判別しやすくなるので
今回は効果的なマーキング方法を考えてみました。
続きを読む

トップ
■2019年1月に北米で先行販売された爆丸新シリーズのおもちゃがついに4月20日(土)に日本
で販売されます。種類も多く4月だけでも8種類の商品が販売され、さらには5月に販売予定
の商品もいくつかあるので今から購入予定を立てて買い逃しのないようにしたいですね。

気になるお値段ですがベーシック爆丸は1,000円、DX爆丸は1,400円と少し高めの値段設定の
ため購入に消極的な人もいるのではないでしょうか?そこで今回はこの値段設定が高いのか?
それとも安いのか?はたまた適正価格なのか?を過去に販売された爆丸シリーズを参考にしな
がら考えていきたい思います。
続きを読む

DSCF0272

 2019年の初頭から北米ではバトルプラネットの玩具が店頭に並び出し、各地の
ショップ内からの写真と共に、待ちに待った爆丸を手に入れた喜びをTwitterで
報告する人達で溢れかえっていました。

日本でも新爆丸の素晴らしさをいち早く堪能するために、北米のAmazonから
輸入する人達も見受けられ、爆丸バトルプラネットの人気の高さが窺えます。




続きを読む

DSCF9966(※記事内で使用されている画像は後日追加したものです)

 15日と16日に「爆丸バトルプラネット」のお披露目会のような動画がライブ配信され
商品の紹介や実際に爆丸を使用したトーナメントなどが配信されていました。



■おもちゃの考察

 動画や画像などを見て驚いたのが爆丸のサイズが32mm球よりも大きかったこと。
Twitterで見た画像ではアルファードヒュドラとダイヤモンドドラゴノイドのスフィアモードが
並べられており、明らかにダイヤモンドドラゴノイドの方が大きいことが分かりました。

アルファードヒュドラは32mm球しか存在しておらず、私が実際に32mm球と36mm球を並べて
写真と比較した感じも、ほぼ同じ比率になるため新爆丸は36mm球ではないかと思われる。

爆テク後期を彷彿とさせる複雑な変形、よりスムーズで大迫力なポップアウトを表現するには
32mm球よりも大きいサイズの爆丸になるのは必然かもしれない。



続きを読む

イラスト
(※画像はこれまでに販売されてきた様々なパッケージです)
(※記事内で使用されている画像は後日追加したものです)

 海外のショップのHPから「BAKUGAN BATTLE PLANET」のおもちゃの新パッケージ画像が
Twitterに流れていました

Season1から主役だったドラゴノイドは健在でパッケージに描かれているイラストも迫力満点!
DSCF0257


続きを読む

DSCF6442
■爆丸の現在

 2018年12月に爆丸新シリーズの「爆丸バトルプラネット」が海外でスタートします

今年の初めにはすでに新シリーズの話題が出ていましたが本当に始まるのかは疑心暗鬼でした
しかし、現在は公式サイトも作られておりカウントダウンのデジタル数字が刻一刻と
その歴史的瞬間までの時を刻み続けています

そして新シリーズが始まれば日本でもまた「爆丸」という言葉を耳にする機会が増え
爆丸に興味を持つ人達が増えていくでしょう
続きを読む

 爆丸は2014年に公式サイトが閉鎖され、おもちゃも爆丸アーマーズの6体のみが
販売され終了してしまった。

すでに爆丸のおもちゃの生産はされておらず、2018年の今でも爆丸のおもちゃを
取り扱っているショップはあるが、商品もまばらで値段も上乗せされているため
中古ショップ等のほうが購入しやすくなっている。DSCF2382
続きを読む

 このブログを見に来るということは爆丸が今でも好きで、遊んだりコレクションを
している人達だと思います。そのほかにもアニメで知った人や、おもちゃを探していたら
爆丸にたどり着き、最近興味を持った人もいるでしょう。

 今回は爆丸を知っている人には魅力を再確認してしていただき、知らなかった人には
爆丸というおもちゃの魅力を知っていただければと思います。DSCF2122
続きを読む

↑このページのトップヘ